名古屋市民芸術祭2019参加

トーマス・マイヤー=フィービッヒ

          パイプオルガンによる 作品個展2019

    2019年 11月25日(月)18:45開演(18:00開場) 

愛知県芸術劇場コンサートホール

 

ドイツ人の現代作曲家、トーマス・マイヤー=フィービッヒ。

現在は名古屋を拠点に活発な作曲活動を続けています。この演奏会では「作品個展」と題してJ.S.バッハ作品の未完成作品を完成&パイプオルガン編曲とオリジナル作品で彼の音楽の魅力に迫ります。

 

  プログラム

  I. マイヤー=フィービッヒによるJ.S.バッハ未完成作品の補作完成作品&パイプオルガンの為の編曲

 

   Ⅱ. オリジナル作品

    ピアノとパイプオルガンの為の Concertino(世界初演)

    バリトンとパイプオルガンの為の ヴェッツブルンの祈り(世界初演)

    パイプオルガン、打楽器、朗読の為の 「我らの主イエスキリストの継承について」

 

  出演

   吉田文(パイプオルガン)/能勢健司(バリトン)/佐久間真理(打楽器)/林和利(朗読)

    Th. マイヤー=フィービッヒ(ピアノ)

 

     全自由席 3,000円


  名古屋オルガンの秋presents

パイプオルガンブランチコンサート

            パイプオルガン 吉田 文

 

 2019年  7月31日(水) 真夏の夜の夢(終了しました)

 2019年12月11日(水) クリスマス☆幸せと平和の響き

     10:30開演(10:00開場)

                     愛知県芸術劇場コンサートホール

 

会場の天井補強工事のため1年間お休みしていましたがお待たせ致しました。

再開を求めるお声を多数いただき今年度の公演が決定しました!

国内最大級の同会場パイプオルガンもクリーニングとオーバーオール作業を終え、一段とパワーアップした響きで

皆様をお迎えします。

 

  プログラム

 【12/11 クリスマス☆幸せと平和の響き】

  クリスマスキャロルと楽しいクリスマスのオルガン音楽

  ヘンデル:「メサイヤ」よりアリア

  ハンドベルによるクリスマスキャロル

  (一緒に歌いましょう)もろびとこぞりて、きよしこの夜 ほか

 

 

     全自由席 1,000円